予防の効果の紹介でーす❕

0こんにちは、ナビゲーターの一堂一花です🐷🍿🥤

今回は予防について当院が何を確認しているのか🤔症例データから紹介してみたく思います✍🏽

予防では

⑴器質的障害の有無の確認

✔️歯に虫歯がないか

✔️歯周組織が健全か

⑵問診では、機能的トラブルを感じられていないか

*認識がある。あるいは⑴の作業のエラーの要因が機能的トラブルがあるなら、それに順じて検査🗂

ざっくりと表現するならば、この様な作業を行います👨‍⚕️👩‍⚕️

 

大雑把ではありますが先々問題が起きそうか❓あるいは既に生じているのか🤔⁉️こんな事を患者さんと一緒に情報収集確認という行為を行い📑その後すべき内容を詰めて行く👥

紹介するとしたらこんな事になるのだと思います🔍

では、先にポケットの状況を説明します💁🏽‍♀️

このポケットに対し、私達は再付着という修復力を期待する処置を行います。で、結果がこちら☟

改善しました🦷✨

予防が大事と皆様も目にする事があると思います👁

(私達は)予防とは、その人の口腔環境維持管理を私らに委託する仕事の一つとして受け止める様にしています👩🏽‍🔧👨🏽‍🔧

この様に受け止める時、通り一辺倒に汚れを落とし🧽バイオフィルム(虫歯や歯周病の細菌が強固に固まった集合体)をコントロールするという表現とは違う価値を紹介出来るのかなって,一人期待する次第です👅

頑張ろう。(心の声です)

読んで頂きオーレイ(御礼)🙇🏽‍♀️またお👀にかかりましょう🌷

関連記事

  1. 王様の耳はロバの耳が良いか?歯で色々と変わるかもしれないと伝…

  2. 歯が身体の性能を変えてきた一つの症例の、一風景の紹介。

  3. 頸は変わる生き物か。簡単には変わる事はあり得ない生き物か。こ…

  4. 予防で使う器具の一つを紹介しまーす❕

  5. 「身体の調子と咬み合わせの状態が変わった」というホンマでっか…

  6. 予防という認識?で、行ってみよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)