歯科医も人の子・小心者

こんにちは。ナビゲーターの一堂一花です。

変な題名から始めています。(続きは次回に…)

今回大学病院(名前は伏せます)で、中々治らず人伝手に紹介され転院した症例です。

左上6に補綴を入れて痛くてダメ🙅‍♀️

ダメダメ続きで神経を抜く。

抜いても中々痛みが取れない。

痛みが取れないから、先生はその都度麻酔👨🏻‍⚕️でもダメ🙅‍♂️

と言った流れが3ヶ月近く経過して、意見を求め来院。

当院のいきさつは、今回は割愛しますが、術前〜術後の計2回の治療でした。

根の治療に入ってからは、臨床は難しいという話でした。

またお👀にかかりましょう🤡🤚🏾🍂

関連記事

  1. 咀嚼位は見つけられるのか❓

  2. 検査の大事さ

  3. レーザー治療/分かりやすい例

  4. おしまいは、次の始まりなのです。

  5. 説明の難しさ

  6. あなどれない補綴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)