院長の一人ブーム『愛はあるんかい』っていう話。

ナビゲーターの丸幸礼子です。

今日のテーマは”愛はあるんかい”と、院長の一人ブームを紹介したく思います。←何これって言うのが、私の感覚。

何から何まで”愛はあるんかい”って具合にもって(持ってもあり、盛ってもあり)行くのかねぇ。

上より下に愛を求める治療だったのでしょうか?

何かございましたら”愛はあるんかい”って一人ほくそむ院長の顔を興味持たなくてもかまいません。いえ、見せるほどの顔でもないので、ご覧になりたいなど、つゆ、思われなくて構いません。(御免、院長)ただの、くたびれたおじさんです。

ですが、何なら、やきもきされずに、ご相談の為、足を運んで頂いても構いません。

私達には、愛があります。

上と下では、上の方が大きく見えるというものです。愛と叫ぶなら、正しく叫ばれる方が良いのかもしれません。うちの院長が叫ぶか?おじさんです。もうそんな年ではないと、一蹴されるか。”ふん”と、鼻で笑われるかです。 きっちり仕事をやろうよ。それでおしまいと思われます。

ま、症状が減ってきている事が伝われば良いかと…

よろしければ、時々覗いてください。アクセスが増えている事が分かると励みになります。

丸幸 礼子

関連記事

  1. 『人生に正解があるのか?』っていう話の筈なのですが…ちょっと…

  2. 【人生に正解はあるのか?】これは、命題として提出される事があ…

  3. 『5人の愛の戦士』を目指しますわ。わ・わ・わ、つい宣言しちゃ…

  4. 《医療を守るか、生活を守るか?》どちらかを選べ。明日を信じる…

  5. 男は黙って、寡黙ぐらいがちょうど良い。院長、あんたじゃないよ…

  6. 『線路は続くよ』の歌詞。原曲と日本語の詩では、見ている景色が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)