『線路は続くよ』の歌詞。原曲と日本語の詩では、見ている景色が違うようで。成程と思った話

ナビゲーターの丸幸礼子です。

「愛はあるんかい⁈」とあまりに単純な言葉で、全てを解決させようとする院長に対し、私は少し嫌味を出したくなります。

すると、編集役が中学時代を思い出したのか、『お前、線路は続くよ。』この歌、知っているか?そんな事を聞いてきます。

私は思わす答えます。知っていますよ!

♬ 線路は続くよ~  どこまでも~

野を超え 山越え~ 谷超えて~

遥かな町ま~で 僕たちの~

楽しい旅の夢 繋いでる~♬

♬線路は歌うよ~ いつまでも~

列車の響きを 追いかけて~

リズムに合わせて 僕達も~

楽しい旅の歌 歌おうよ~

ランララララ ラランララララ

ラランララララララララ...

てな感じで、思わず歌っちゃいました。

院長はおもむろに、へたくそ英語で雰囲気を出す。

I’ve been working on the railroad  おいらは鉄道工事をしているぜ

All theliving day           それも一日中だぜ

I’ve been working on the railroad  おいらは鉄道工事をしているぜ

Just to pass the time away     離れているおまえさんが、しがな一日を過ごしていたとしても

Can’t you hear the whistle blowing お前さんには、汽笛が鳴る音は聞こえんだろうね

Rise up so early in the morn     朝早くから月が出るまで俺はやってんよ

Can’t you hear the captain shouting 現場主任の、怒号だって聞こえんだろうよ

Dinah,blow your horm        ダイナ お前の声を聴きたいよ

Dinah,won’t you blow        ダイナ お前の声が聴きたいよ

Dinah,won’t you blow        ダイナ お前の声を今聞きたいよ

Dinah,won’t you blow your horm   ダイナ お前の声を聴かせてくれよ

Dinah,won’t you blow         ダイナ お前が声が聴きたいよ

Dinah,won’t you blow         ダイナ お前の声を今聴けたらな

Dinah,won’t you blow your horm   ダイナ お前の声は聞く事ができないけれど、本当は聞きたいけれど

someone’s in the kichen with Dinah  お前さんと、いい人がまさかもう台所にいるのかな

someone’s in the kichen I know    台所で誰かと仲良くしている訳ないよな

someone’s in the kichen with Dinah  台所で誰かと仲良くやってくれるなよ

someone’s on the old banjo,and singing そこでバンジョで一緒に仲良く歌っているって、無いよね

これが私の最初の感覚

 

左が下がっている事、分かりますか?

日本語版はな、旅の楽しさ・列車に乗っている人達のウキウキ気分を表していると院長。

『フムフム』と私

アメリカの原曲版は、線路を一日中敷く労働者・工事現場の労働者の描写。

あれっ、【愛はあるんかい⁈】これ、結構奥深いかも。

医療現場の私らは、治療と言う線路を引く側。それに、歌の描く世界ような楽しみを、患者は持つ事はない。

これ、院長が時々腹の内は見せないで、私達に何気に気付かせようとしている作業の一環?

いつもこの人は、質には拘る。

その質に対する私達へのメッセージ?

まさか?

パロディよね?

模型の管理が悪くて、前歯折れちゃいました(m´・ω・`)m少し高さの関係を変えていきたく思うのですが?

 

また何か紹介します。

よろしければ、時々覗いてください。アクセスが増えている事が分かると励みになります。

丸幸 礼子

関連記事

  1. 【人生に正解はあるのか?】これは、命題として提出される事があ…

  2. 院長の一人ブーム『愛はあるんかい』っていう話。

  3. 私は悩んだ事がない、と、サブリナさんが歌っていました。

  4. 標準医療と言う言葉が欲しいのではない。安全が担保されればよい…

  5. 《医療を守るか、生活を守るか?》どちらかを選べ。明日を信じる…

  6. 私は、働く人。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)