「私と、奴は感性が違う」シリーズ1

こんにちは、ナビゲーターの一堂一花です🐻

...院長は「し・つ・れ・い」です😕と、唐突に始めたいと思います😑

私の中の理想の男性像と余りにもかけ離れているからでしょうか😱❓

(お前、少しは彼との共通項はないのか❓)とPCで打ち込んでいたら、不思議と耳元で天の声が響きます😇⚡️そこで仕方ないので共通項を列記します📝

・目が2つある事👀

・顔が存在している事😶

・手が2本ある事✊

・足が2本ある事👣

・頭がある事😜

(お前それじゃ彼が惨めだろ😩)と天の声が嘆きます😈

仕方ないなぁ~だって理想と違うんです😕

失礼ついでにこんな症例を紹介しますね📝

患者さんが歯並びを治したいと言います❗️院長の失礼な言葉が飛びます😅

院長「これっ❓」

患者さん『そう、これです😕』

院長「これっ😳❓」

患者さん「ええ❣これっ❗️」

院長「これを❓」

院長「ええっ、これ😨💦」

仲良く2人で「これ」「これ」会話が続く。「これ」会話に間、いい加減にしないか~と私😡

まさに「これ」「これ」会話🔁なんでこの2人は相通ずるのか❓…私とは合わない😓

思えば私に分かるように会話してくれ~って思いなおしながら『院長、ちゃんと日本語話して下さいよぉ❗️』と、声をかける。

院長「あっ、そうか。嫌だなぁ」

患者さん『ですよね…お願い出来ますか❓』

院長「嫌だなっ」

患者さん『ですよね。お願い出来ますか😓❓』

院長「嫌っ❗️」

患者さん『で、お願い...』なんでこの言葉で会話成立するのか。。。😨

私と院長は合わない❗️そして、この2人は、謎の会話後補綴も絡めて良いならという打ち合わせ後、ようやくこの会話は終わる😳✨

「あっ、これ覚えてるゾーイ😏』と今度はゾーイさんの横やりが入ってくる❗️

今日は色々外野がうるさいな😅私とは合わない❗️

『院長困っていたゾーイ😅』

「えっ、そうなんですか❓」

『そうだゾーイ。二対咬合を落ち着かせ、これで安定にしようとしていたら…次のオーダー😱』

『院長、イケるでしょ。なんて話したら小言言われたゾーイ😅』

「えっ、そうなんですか❓」

『二対咬合を落ち着かせ顎のふらつきを終わらせ…えっ、そうなの❓って困っていたゾーイ😳悩んで悩んで方法を出したゾーイ😜』⇒新しい事を求められ、それを行う事が可能かどうか悩んでいた。

(そうだったんだ😁)

患者さんの満足は凄く良かったそうです✨✨

院長やれば出来るじゃん👍🏽出来る男はさり気なくだよ☺️それが抵抗なんて私の理想じゃない😅

やはり、院長失礼だなと思いました😜

また何かご紹介しますね📝

今回はここまで📖読んで下さりオーレイ(御礼)🍀

またお👀にかかりましょう🔍

 

 

関連記事

  1. 「衛生士の働き方」の一つの考え

  2. そういえば、私10年選手に為っていました。という、話

  3. 働く動機って、単純とやはり思う。そんな話。

  4. 「情報化社会だからといって、リアルが肌感覚で捉えられる訳では…

  5. 複雑な背景が、更に複雑な時代?と、なったという事?

  6. 「噛み合せが大事!は良いとしても、その客観評価法が無い中、さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)