ビビり~には、”らしさ”で踏ん張ってみないと行けないのかもしれない。そんな話。

ナビゲーターのSaburinaです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

★オミクロンが流行っていた頃、私はビビっていた。分からないだろうなぁ…この気持ち。

★就活が決まっている訳でも無いのに、私は面接を受けるか、ビビッていた。分からないだろうなぁ…この気持ち。

★オミクロンが流行って、院長が新聞を読んでいた頃、私は何故か思い違いをしていたのかもしれない。分かってくれなくて良いのです。人生の経験から知ってしまった事です。

 

さて、新聞を読んでいたと思っていたら、、、宅急便が届き、院長がおもむろに開けます!!!!

『〝ジャ〜〜ン”』と言いながら。この人子供みたい。。。。

 

朝のミーティングで皆に伝えます。

『さて、レベルアップしようか。それがクリニックの取るべき姿だろ』

どうやら、勉強会のネタ🌷仕入れたみたいです。

 

新聞から、何かを感じていると思っていた頃、ギリギリまで医療にこだわらなきゃという言葉に対し、

既に院長、動いていた。  驚いたな( ゚д゚))     (゚o゚;;

あたしは、こんな性格の人だから、面接も私の場合(私の勝手な解釈)、お手軽な物だったように思えます。

 

履歴書読んで(👀を通されて)、

『頑張ってくれる?』

「はい。」

『よろしくたのむよ!』

文字に表すとこんな程度しか覚えていない。(緊張という奴は、趣深い物です。本当に何も覚えていません。)

真剣に面接を受けると、案外、人の記憶って、この程度しか残っていないのかもしれません。むしろ、面接前のあれやこれやの話が強烈に残るのかもしれません。イエモンじゃないけれど、ニュースの方々の

【嬉しそうな重傷者何人です】という言葉に踊らされないよう気丈にいる事。これが、とても大事なのではと、この頃は思うようにもなっています。

不安が要求になり、要求が叶わないとなった時、怒りに変わるとします。それは、きっと良く無い事。そんな所感を私は持つようになります。どこまで上手く伝わるか分かりませんが、やせ我慢と冷静さ。ここ以外無いと思っています。*怒りと独占欲からなのでしょうか。侵略というとんでもない事件が、西の方で起きているようです。一日も早くあるべき姿に戻って頂きたいと願っています。

院長が時折り呟く “らしさ”。

ここに、今の私はこだわりたいと考えます。

 

ビビデバビデ “らしさ” を大事に ビビデバビデ ホーイ٩( ‘ω’ )و

専門知識という所、そこがうちの院長の大事にしている所なのでしょうか?どうなのでしょう?

 

Saburinaがお届けしました( ✌︎’ω’)✌︎  See you⭐︎ ✌︎(‘ω’✌︎ )

 

 

 

 

関連記事

  1. 消化していくだけの仕事は嫌だという話。

  2. 国に求める前に、自分が出来る事。なのでしょうが、何だか理不尽…

  3. 自己紹介です。どうぞ、お見知りおきを。

  4. 花が開く際は、能動の方が良い。能動は、自分の内なる声から。そ…

  5. あれ????(・・;) 私、な、何を、言ってんだ。落ち着け、…

  6. 検索される時代は、素人とは言え、表現に注意をしないと行けない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)