スプリント治療で、患者はユニットで爆睡。そして、パニクッて驚いて笑って帰りました。

ナビゲーターの丸幸 礼子です。

前回の話の続き

院長の機嫌のせいか、気候のせいか、この患者の事を尋ねると、

「何ででしょう。」とほぼほぼ、返されます。

そんな中、少しずつこの方について、私なりに振り返ります。

距離のせいか、通院度に片道1時間半往復3時間、何度も当院での通院に対し、距離をあけようとされたそうです。

院長にその事を話すと、変な返し方をされます。

「例えば、役者って仕事があるじゃないか。あれは失業を前提にする仕事なんだぜ。」

「例えば、医療ってあるじゃんか。医科は属してないから医科の価値観は良く分らんが、歯科に属しているからあたしの考える歯科の価値は、役者の話を一例にすれば1つ言える事がある。あたしらの仕事は、患者には見捨てられる事が前提で、患者を見捨ててはいけない仕事なんだ。」

???

この人は何を言いたいのだろう。。。

話を戻します。この方の変化です。(伝聞になりますが)

・姿勢がきれいになったと言われる事が多くなった。

・昔みたいに、散歩するようになったと、ご友人に指摘されるようになった。→膝の痛みの事は忘れられていきました。

・主訴の左でも噛みたい(詳細はアドレスいくつか)も希望が通り、左でも痛みなく食事が出来るようになった。

→左肩の痛みの事は忘れられていきました。

*この患者の声は彼にも報告しています。

私の中では、何かの関連性があるようにも感じます。そこで、院長に問いかければ、今回は2つ返事で返された。

①「何ででしょう。」

②「学術になっていない。現段階では、そういう事もあるようだ。と言うのが多分、公式見解という所じゃない?」

でも、ある時、気が付きます。あっ、ごめんなさい。話題を変えました。話を戻したと言った方が適切ですね。

役者さんの仕事って、仕事があるうちは有職者で、その契約が終われば次の仕事依頼が来るまで無職だよね。これだ、これなんだ。失業が前提の職業と言う意味は⁈思い出します。院長は、こんな事を話していました。

例えるに、存在感と言うのかな?彼らは、きっと、そんな職業の性質だから”存在感”そういうものを、とても大切にしていると思う。無職が前提の仕事に対し、そんな表現を添えられました。失業が前提だからこそ、強く存在感を出せるという事なのか。そう理解した私でした。

で、次に先の言葉(色部)の後にも言葉を添えていました。これが、見捨てられる事が前提の仕事に必要な事。そういう事なのでしょう。しかし…。私って、ごめんなさい。ちょっと駄目な子です。とても大事な気がするのですが、どうしても思い出せません。

何でしたっけ?

あ~、書いていてイラつきます。

編集役の院長に問いかけると

ニヤッと笑って、「何でしょう。」と返されます。

で、(読んでいただいている方には、きっと、分からないかも知れませんが)わざわざ、知りたい表現を1つ省いて返す始末。本当に、性格が悪い。う~、ムカつく!!分かって頂けますか?このもどかしさ。この紹介したいのに出来ない、何と言えば良いのか、何と表現すれば良いのか、ここまで来ているのに、ここまで出そうなのに。出て来ない。このイライラ加減。ダメだ、イラつきます自分自身にも。

落ち着け、私。ちびまる子ちゃんは、ここで糸を巻いた。

糸~巻き巻き♩糸~巻き巻き♪ ひぃーて、ひぃーて、トントントン♬

糸~巻き巻き♩糸~巻き巻き♪ ひぃーて、ひぃーて、トントントン♬

で話を本題に戻します。まずは、本分に立ち返り、何を行ったか、これをお伝えしたく思います。

スプリント治療です。

1時間半調整します。(あっ、通院時間と一緒だw)患者は寝ていました。(ユニットを横に倒していると言う意味ではありません。本当に眠られていました。ユニットで鼻提灯という表現で如何でしょう。)

1時間後「調整終了。口の中に入れてみましょうか。」

患者より

「寝てしまいました。歯科クリニックで寝てしまうなんて、初めての経験です。」

そして装着します。 すると。。。

「身体が楽です。頭が軽い・頸が軽い。え⁈寝ていたせい?あれっ⁈やだ、私、寝ぼけているの?☆◇〇?▽!(後は我を忘れて、驚いた際の表現です。パニクッタ時のそれぞれの個性に、照らし合わせるとイメージしやすいかもしれません。)

 

読んでいる方には、何も分かりませんよね。書いている私にもどう表現して良いかわかりません。

≪何をしたのか?≫

患者の口腔で30分、レジンを填入します。

そこから、1時間口腔外で調整。

患者は寝てしまいます。

その後、口に入れて確認。

微調整し、患者への引き渡し。

その時出たのが先のセリフ(〇色部)

笑いながら、患者は帰られました。

又、あのセリフが思い出されます。

”俺らの仕事は患者に見捨てられる事が前提の仕事だぜ!”

ふぅ~。今日はここまでとします。

私達は今日も明日も医療をします。

㋗何かをお伝えできれば。ではまた。

よろしければ、時々覗いてください。アクセスが増えている事が分かると励みになります。

丸幸 礼子

*しかし、何だったのでしょうか?どうしても思い出せません。気になります。

関連記事

  1. 話し合い”などと悠長に臨床は時間を待てるのだろうか?心がしょ…

  2. 共有の大事さとは?これを、紹介したい❕…

  3. ネタが...そーだ!予防9年目の紹介です❕&#…

  4. その場しのぎも医療、未来を見ようとするのも医療。だって、歯科…

  5. 咀嚼できるように、歯が活躍するには、色々と臨床サイドには考え…

  6. 歯医者も歯科衛生士も、結果を上手く運ぶには準備を怠る事は出来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)