科学は科学。”おいしい所取り”の科学はないよね。っていう八つ当たり?

ナビゲーターのSabrinaです👧🏽🍉🍉🍉

しかし、暑いですね。流行り病が2種から5種にならない限り、

歓喜…いや換気は、これでもかと続けないといけない😰

 

  

 

換気をする方法を変えられそうにありません。電気代に関しては、ハッキリ言って無駄遣いです。流行り病が来る前は、朝昼の10分~20分程度の換気で済みました。でも、仕事の性質上、2類である限りは換気を続けるという一番確実と思われる方法を選ばざるを得ません。これは、私達の約束事です。

院長は、余程納得できないのか、時々、私に八つ当たりをする始末。原発再稼働が反対されるのは、安全の為らしい。稼働していてもいなくても放射性物質が出るという視点では安全性は変わらないじゃんか。新しく作るかどうかではなく、今一番確実性、効率性を上げる有効な手法が必要ですし、電気需給の不安を避け、値段を安くさせる上で適切でしょう。と、私に吠える。

院長、吠えてもあたしには、何もできないよ。😕

彼は、吠える。太陽光が良い電気で、原発が不浄な電気なら、太陽光にすべきという方々や企業には、太陽光発電が出来なくなった時間帯から、電気を止めれば良いじゃないの。ついでに、二酸化炭素が派生する火力発電も不浄でしょうから、併せて不浄と言う人たちだけ、夜間は電気を止めれば良いじゃない。

院長、元気だね~。でも、あたしには聞くしかできないよ。😫

彼は、めげずに吠える。同時に、夜間でも太陽光発電ができる技術を、反対派の方や企業が作ればいいじゃない。星明りでも月明りでも、蛍の光でもいいでしょうよ。何かあった際の原発は危険だから悪だという論説は、どんなにリスク回避する手段を用意しても、何かあったらどう責任を取るのだという論陣を張る限り、有無が言えない形で対抗できる。いうなれば、安全(←科学担当)より安心(←個人の心が決める)がない限り、駄目だ!!

心の壁を破る方法など、先ず無いよ。電気代が上がっても仕方ないよ。経営者の危機感は、分からないけれど…だから、諦めなって、言えないよなぁ。あたしは。😨

院長は、泡を吹きながら吠える。なら、一層の事、太陽光発電が全てと言う方々の意見は尊重して、彼らが指定する不浄の電気は渡さなければ良い。二酸化炭素を出す火力発電はダメ、安全ではない原発もダメ。自然破壊の可能性のある水力もダメ(らしい?)。解決案は、太陽光の太陽様が全てでしょ。

あたしゃ、知らないよ。太陽様軍団から後ろ指をさされても…😦彼の八つ当たりの言葉を整理すると、こんな感じでした。

そして、あたしなりに考えます。文明は、科学の裏打ちが、その前提にあると思いました。科学に、絶対はありません。その絶対がないから、認められないという議論の究極の解決策は、科学の全否定をする以外方法はありません。洋服であれ、食糧であれ、全て科学によって担保されます。科学の全否定は、今から縄文時代に戻る以外ないのでしょうか。いえ、縄文土器ですら、厳密にいえば科学の産物です。すると、下手するとネアンデータール人がいた頃まで、戻る必要性が出る。そこまで究極な所まで想像しないといけないのでしょうか。嫌だな~、あたしゃ。そんな生活受け入れられないよ。科学を絶対と信奉する事を、院長は別に求めている訳ではなさそうです。歯科治療も、科学の下で取組む仕事の一つです。

〇その科学を否定する人達の少数派意見が尊重するなら、彼らが言う不浄の電気を渡さない事でしょうし、彼らも不浄の電気は受け取らない事、以外選択肢はないでしょう。

〇文明は科学と共にあるという多数派が尊重されるべき点は、原発反対派が唱える不浄の電気を受け取り、その上で、彼らが言う不浄と言う言葉を受け入れる事なのでしょう。

異質すぎる意見に擦りあう所がない以上、紹介した2つを前提に、議論をすれば良い。これが、院長の言い分でした。

テレビは、積極的に原発はダメと言っている気がします。だから、この意見を尊重する場合、テレビは放送できなくなる気もします。ですが、オイルショック時点では、実際、テレビ放映を時間帯によって止めていました。だから、問題ない。これは、彼の捉え方でした。そして、テレビの人は、自ら率先して考えを行動にされるわけです。更には、尊重するという意味を率先して行動される訳ですから、素晴らしいと、ここは私も同意できました。違う考えのテレビの人の局は放映される分、問題はないかもしれません。原発反対の割合は、メディアベースですと人口の1/5ですから、東京ですと1局が放送しないだけです。ですので、さして問題はない。これが、彼の意見で、私も納得します。いずれは、ドラマも、夜間光で夜間に動かす技術も出来れば、彼の言う浄化された電気で見られるようになる訳ですから、心配もいらないでしょう。それまで、私、ドラマへの興味、維持できるかな?😲

原発は悪だという論陣を張られる新聞も、夜間輪転機は回せないでしょうから、スカスカの紙面でも味があって面白いと思うよ、と彼は言います。それか、昼間の太陽の電気が流れている間に、原発はダメと言う紙面作りを予めされておけば、反対をする事を是とされる読者も納得されると思うよ。最新のニュースは、インターネットメディアに任せておけばいいでしょう。その上、新聞社で働く人は残業もなくなるし、時短も出来る。彼らが社説で訴えた理想を自分たちが率先して体験できる。それを読者に伝える。とても、素晴らしいと思う。今は、新聞は喫茶店で読むもの、買うものでないと決めつけている院長らしいです。太陽光以外は何もさせない、認めない方々がいるのは承知しているそうです。なら、太陽光発電の電気以外は受け取らないで欲しい。それで、少しでも電気代が安くなれば有難い。そんな思いから出ている発想のようです。

八つ当たりのエネルギーは過激です。

夜間時は、熱中症になるのでは?という私の問いかけには、こう答えました。例えば、江戸時代の電気がない時代、どう夜間時の熱中症と対峙していたか、そこに戻る以外ないという事じゃないかな。科学を否定する限り、電気のない時代の取り組みに戻る以外ないのじゃないかな?まぁ、八つ当たりに関しては、笑うやら🤣同情するやら😱困るやら😰、これ以外方法がなかった私でした。電気代、何とかならないかな…

この数々の科学のマシーンで対応せねばなりません。

ただ、一体いつまで5種に変更する決断は待たされるのでしょうか。これは、大人の事情なのですかね……( ..)φメモメモ

まっ、いずれにせよ夏バテをしないよう、皆様気を付けましょう☝🏽☝🏽☝🏽☝🏽☝🏽☝🏽☝🏽

私も気を付けます👍🏽

 

お酒の香を上手に残さなきゃ🤪🤪🤪🤪✨ ※ヤバイ人ではありません💦

Sabrinaからの報告でした(=゚ω゚)ノ      🍺       🍺      🍺     🍺 🍺 🍺  🍺🍺🍺

 

関連記事

  1. m私mは、Mではない。s奴sは、間違いなくS側の人間だ!そう…

  2. 葛藤が対象とする言葉、知っている人がいたら、私に教えてくださ…

  3. 当院のスタイルを、改めて紹介します。よろしくお願いします。

  4. 疾患の犯人が顎の時、これを追い込むのは大変さ。そんな話。

  5. 暑い👍熱い👇。夏バテ防止の色…

  6. インフレ目標は如何に?ヒトを下げるに一生懸命な人は嫌って感じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)