愛とは深いものなのか。責任者の気づかぬ振りが、結果として私の責任感を自らが築く事に繋がるのだろうか。

ナビゲーターのSabrina👧🏽です。

まだ6か月目の新人です。  と、言いたいのですが。

バイトとはいえ、新しい仲間が増えます。

まだ、ここの仕事を完璧にこなしてると言い難いのですが、分かる事は教えてあげてと、指導を求められます。

まだ、多くの課題が在ることは知っています。

覚えて頂けると、私も私の仕事に集中できるようになるのでしょうか⁈

そう言えば、私も入った時、スーッと迎え入れてもらった気がします。

振り返ると、これは院長の記憶が悪いことが理由かもしれない。ここでの仕事のイ・ロ・ハが分からずにいると、誰からとはなく、何気に声が掛かっていた気もします。

振り返ると、これは院長の何気ない配慮・気配り賜物が足りないことが理由かもしれない。多くの課題が私にあっても、同僚であるSTAFFが淡々と伝えていたのは、先々の自分たちの仕事の時間を作る為だったのかもと思うようになっています。

振り返ると、これは、院長の他人任せのせいなのかもしれない。彼は、夜な夜な残って、必ず仕事に支障が生じないよう努めていたお陰なのかもしれません。他の同僚からは、噂話程度で、本当に残り続けているとは、始めは信じられませんでした。

 

 

僅かですが、茶色のところ、形の補正用として、技工士に暗号を送っています。

 

でも、想像するのです。

院長が細かく覚えていて、いちいち口を出されていたら、私は気が滅入るだろう。更には、staffもその影響を受けて、現場は混乱するかもしれない。

院長が威圧的だったら、私なんて委縮してしまう。その中で、周りに配慮や気配りされた時には、結果として、これ見よがしにホローアップされているようで、惨めさしか残らないだろう。

院長が(私に任せた)自分の仕事を、私に対し割り切って、熟せるようなるまで待って頂けなかったら、どうなったのだろう。私は、自分の仕事という自覚も無く、こなすだけのstaffで満足した気がします。

こんな仮歯

 

形に拘るなら、ここまでやる必要があるのでしょうか?.

 

これって、何!?これって、実は、大事に戦力として迎え入れて頂けているって証拠?涙腺が緩みそうです。そうだ!今日は、酒の香を血に入れてみよう。

アルコールの香が赤い血潮を駆け巡るにつれ、中々気が付かない私であっても、物事の理解に疎い私でも、何かが見えてきます。

これは愛だ。

これからも何か紹介します。 どんな方がこのブログを見ているのか((。´・ω・)? 最近気になっている私でした|д゚)チラリ

adios👋

関連記事

  1. 『メインテナンスを受ければバラ色』ではなく、『メインテナンス…

  2. 今年、咬合器、新たに用意したよー(棒)そこ迄いるのか?咬合器…

  3. あたしゃ、ちびまる子ちゃんと同じ時代に生きていたっていうわけ…

  4. 人生を語るには、まだ、早い年頃のようで。美しい何かが生まれた…

  5. 院長と私達と、歯根膜炎と治療体系と そんな話

  6. 今日の出来事。ガッテム(コンチクショウ)ではなく、ジュテーム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)