顎関節症の口元の一例(こすが歯科での症例の一つ)

こんにちは、ナビゲーターの一堂一花です🧏🏼‍♀️🍒

“顎位の成長を守りながら咬合の成長を促す🔄🥛”

そんな咬合誘導のお話を少しばかり🤏🏽

顎位の成長を守りながら、咬合の成長を促した症例です📸

矯正開始🔜2017.9.16の9歳〜矯正終了🔚2019.6.12の11歳のお写真です💮

“人に歴史あり”なんていう格言もあるようですが、お子さんの成長を真近に垣間見させている側からすれば、まさにその方のリアルな歴史の一部を触れているのかもしれません📽🎞✨

弱々しい声で『やらないといけないの😢❓』『イヤ〜😣』の時期もあれば、

“○○ちゃんはね、××なんだよ〜♪”と一人の自我がアピールしてくる時期もある🥰

それがいつか『お願いします😬🤚』

どんな経験や夢を持たれどんな大人になっていかれるのか、私ら部外者からすれば、【天のみぞ知る】なのでしょう🌈🌝

でも大人になって社会に巣立って欲しいと思います🐣

「Fight‼️戦う君の事を、戦わない奴らが笑うだろう🎧」

〜中島みゆきの詩より〜

ネットの時代になり、情報はたやすく得られる様になります💻

でも、御自身の罹患した病態が必ずしもそれに該当するという訳でもないでしょう👤

何も見えない🙈(全てが解明されていると言えない🕵🏽‍♀️🔗)難治性顎関節症などは、逆に情報が中々手に入らない一つなのかもしれません🤳🏽🔐

全てが情報として得られるとは限らない事を踏まえれば、もしかしたら意識のズレが生じにくくなるかもしれません。

但し、術者含めクリニックサイドもそれ以上に謙虚さが必要になるかもしれません✍🏼本当に難しいと思います👨🏻‍⚕️👩🏼‍⚕️

読んで頂き有難う御座います🗞

またお👀にかかりましょう🧶

関連記事

  1. 🦌Merry Xmas🎄(こ…

  2. 意識のずれは、どこから生じるのだろう?

  3. 咬合誘導を、イメージしやすくするには(こすが歯科版)

  4. まだ続くんかーい!? (府中のこすが歯科から顎関節症について…

  5. 歯の形は天然歯なら、きっと神様が。補綴の歯は、誰が形を決める…

  6. 口腔内の状況で変化する歯同士の当たりとか顎位の捉え方について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)