こすが歯科医院
予約のお問い合わせ

手しごとの歯科医療と、手さぎょうの歯科医療。何を指すのだろう?

手しごとの歯科医療と、手さぎょうの歯科医療。何を指すのだろう?

2023/03/27

ナビゲーターの丸幸礼子です。

さて、宴もたけなわで、私らは美味しく食べ、飲む。

他方、院長は「呑みてぇ~、でも明日発表があるから、ここまで。」と飲むことを控えます。

本当は飲みたいだろうに。。。と少し同情。

美味しかったですよ。

そーいえば、仙台の夜景・光のページェントはこんな感じ。

美味しかったし、綺麗でしたよ✨

ありがとう、仙台!!

ところで、

1)歯を仮に計算が図れるとして、その計算が成立している補綴物なら、身体は好ましい反応を示す事がある。

この計算は手仕事によって為される。と言う考え方があるとします。

2)歯は計算しなくても、従来通り作る補綴物が身体に影響を渡す訳がない。

この捉え方は手作業の仕事が故に成立する。こんな考え方があるとします。

あくまでも考え方です。

どちらかが正しいとか、あるべきだと言い切りたい訳ではありません。一緒に考えて頂ければ、きっと嬉しいのでしょう。

そして、私達は、歯科は手仕事と言う起点から、治療を進める。言い方を変えれば、

仕事を進めないといけない。そんな捉え方に、いつしか変わっています。

そして、手仕事とか何か、そこに拘るようになっています。

歯を変えると、身体は影響を与える。

この哲学ベース・思想ベースにどうすれば仕事として成立するか、

唯、それだけを考えた推し進めた結果となるのでしょう。

どう臨床サイドが捉えるかで、治療の進め方が変わる、そんな事を紹介したくなります。

手仕事の医療と、手探りもとい手作業の医療。それが何を示すのか。一緒に考えて頂きたく、表現に挑戦しました。

よろしければ、時々覗いてださい。アクセスが増えている事が分かると励みになります。

丸幸 礼子

----------------------------------------------------------------------
こすが歯科医院
東京都府中市府中町1-8-13 村田ビル2F
電話番号 : 042-352-1551
FAX番号 : 042-352-1552


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。