こすが歯科医院
予約のお問い合わせ

院長は、どんだけプロレス好きなんだよ💦

院長は、どんだけプロレス好きなんだよ💦

2023/05/22

ナビゲーターの丸幸礼子です。

1)私は汗をかきまくった💦

2)炎症の話だよ。一般論だよ。それだけさ💦

4)炎症は厄介だぞ!それは、歯科でも厄介だよ💦

私はパニックになり、彼に電話をした。彼はそばを食していた。それを知り...

「えーーーーーーーーーーー!!!」と声を殺して叫ぶ私。周りでは、いるべき人間が誰もいない。不思議そうに周りに見られている。私。真人間の私が、院長と一同のせいで、不思議ちゃん扱い。皆さんスーツ。私平服。浮く事、浮く事。聞いていないよ~と叫びたい衝動を堪え、院長に電話をする私。スーツの中、ピンクのダウンジャケットの私。色だけで私は浮く。休憩時間といえ、浮きまくり扱いの私は、挙句には不思議ちゃん扱いの私は、居ても立っても居られない衝動に堪えながら、心配して院長に電話する。しかも小声で。電話のコール音が終え、院長が出る。倒れたかと心配していると、いきなり蕎麦をすする音が聞こえてくる。そして、「どうした?」この能天気さ。私は、顔までピンクになりかかる。湯気が頭から出ていたかもしれない。周りの視線が痛い。その中で、私は声を出す。

私は「先生、今、どこに今いますか?」

状況のヤバさもあり、電話をする。

『そば、喰っているよ。』

私は、驚愕する。💦💦💦

『どうした?上手く行っているんだろう?』

「それが、先生!先生、私達表彰されたんです。」

『えーー!』

能天気な院長も、流石に驚いていることが分かる。

「先生、マズいですよ。💦」

『いや、今回うちの症例だから、特に聞く必要も...。』

「皆さん、揃っています。つべこべ言わず急いで来て下さい。」私は焦っていた。

その表彰は驚き、私一人しかいない事を知り、味方もいない。洋服が滑稽なぐらい私を周りから浮かせる姿。怒りを堪えながらも恥ずかしかった。

 

 

 

 

2~3分もしないうちに、奴から電話がくる。

『丸幸、新日のプロレスグッズ店はあるんだけれど、場所が分からん。』この人、どこまでプロレス好きなんだか。

「先生、もう少し歩くと先に靴屋さんが見えませんか?』

『おっ、あった、あった。』

この人は、どこまでもマイペース。

『ここを左だったよな。』

ようやく到着。

焦り、驚き、怒りを堪え、恥ずかしさを知り、呆れを覚えた私の感情の旅はようやく終えた。

先生が、顔を出した。

開場して、10~15分後の話だった。

 

 

 

 

よろしければ、時々覗いてださい。アクセスが増えている事が分かると励みになります。

丸幸 礼子

----------------------------------------------------------------------
こすが歯科医院
東京都府中市府中町1-8-13 村田ビル2F
電話番号 : 042-352-1551
FAX番号 : 042-352-1552


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。